ついに決勝戦!  

HNP杯 本戦トーナメントA 3TK対ドゥ―(6/19)

HNP杯予選が先日終わり、舞台が変わり本戦トーナメント。初戦はAブロック一回戦の3TKさん(予選12位)対ドゥ―さん(予選9位)。

 

1回戦から登場の両者は決勝トーナメント進出へ最低2連勝必要で、その場合も他者の結果に左右されます。

確実に進出となるのは3連勝からで、この試合と2回戦3回戦のHokutoさん、なきゃのさんに勝利する必要があります。

 

3TKさんはプレーオフを勝ち抜きギリギリの12位で予選通過。

 

ドゥーさんは本戦12名中唯一通算成績が負け越し。予選に白星を集めて9位で出場です。

 

両者は初対戦。

 

第1セット

本戦トーナメント、3TKさんが先手でスタート。

3:57

 

3:21081237891211(P)

 

ド:9666544110111313(P)

 

3:8T23、着手が早い。4枚出しで勝負できると見ている様子、おそらくoverKJQJ。

ド:12111110=44*6(P)、カマトト。残る山札を回収する。

 

3:KQJX=19211*683|X=K、カマトトされても初志貫徹。

ド:KKTJ=31*423581、カマトトが奏功したか、返すことに成功。山札が尽きていたので、3TKさんは返されることを分かっていたはずだが作戦のうちか。

 

ド:946667

3:12109887=2*15(P)、カマトトして粘りに行く。

 

ド:57

 

ド:443

3:101112=536788*111222389(P)、4枚出しの折衝のときの絵札は3TKさんに渡った。ドゥーさんは決めきらないとジリ貧になりかねない。

 

ド:57

 

ド:13121211101093(P)

 

3:328T8AT8AA2JJ3799

 

3:665563

ド:974423(P)

 

3:T.O.、手番を渡してしまう。

 

ド:57

 

ド:A729、視点を変えて革命。3TKさんが出した多枚数出しにAが含まれていたことも踏まえてか。

3:1123=6889*441112121313(P)、3TKさんはAを回収しにいく。

 

ド:T.O.

 

3:A729、革命返し。

ド:パス、なんとか隙を見つけたい。

 

3:6655639

ド:13121010101011(P)、ドゥーさんとしては早く絵札を使わせる展開にしたかった。

 

3:8926453

ド:KTQTTTJ、ここで上手く返せるか。

3:13121211111113(P)、絵札を使って厳しいドゥーさん、なんとかしたいところ。

 

ド:A729、絵札を使った流れで革命。

3:1345=3*6(P)

 

ド:7877、4枚出しは革命返しの隙となるが前手の1729と合わせて7が4枚出ている。

3:AXA3|X=0、苦肉の策かそれとも。

ド:パス

 

3:2334455566668899910111111121213131313(P)、大カマトト。

 

ド:12234458123(P)、圧倒的な戦力差があるだけにここで全出しを決めたかった。

 

3:A729

ド:パス

 

3:57

 

3:57、40近い手札を抱える3TKさんはグロタンカットで時間を稼ぐ。

 

3:44697A2673

ド:85443221129(P)

 

3:T865293

ド:55577812=44*92322(P)

 

3:69QTJA3A、徐々に絵札を放出。終局は近いか。

ド:パス

 

3:KJQJ

ド:パス

 

3:KKTTTQJ

ド:パス

 

3:88813#

1セット目からロングゲームとなったが、3TKさんがカマトトで有利を築き勝利。

 

第2セット

ドゥーさんが先手。

ド:988643311011213(P)、時間をかけず全出し。こうなると3TKさんも追随しそうだ。

 

3:57571210459123(P)、この全出し合戦でどちらが得をしたか。

 

ド:T.O.、無条件に手番を譲ってしまう。

 

3:A729、革命。

ド:パス、ドゥーさんのもとにAはないのか。

 

3:KKQTJ、革命下で絵札

ド:11223=6667*13(P)、これでドゥーさんにもAが渡った。

 

3:A2343

ド:パス

 

3:AX453|X=0

ド:パス

 

3:57

 

3:5849#

期せず握った手番で革命を起こした3TKさんがそのまま勝ち切り、一回戦を勝利。